恥ずかしいことではない

ストレスがたまりすぎて、イライラしたり気持ちが落ち込んだりする。

そんな方は一度精神科に行ってみませんか?
精神科と聞くと、大げさと思われる方もいるかもしれません。

でも、あなたの症状、放っておいても良くならないかもしれませんよ。
とくに、ニキビができたり、肌荒れしたり、肌にまで変化がでてきているひとは要注意です。

身体の中ではおさえきれなかったものが、目に見えて表れてきているのですから、あなたのストレスは相当なものなのです。「まだまだ大丈夫」「自分よりストレス抱えているひとはいるから」と思わず、すこしでも楽になるために精神科へいってみましょう。

遠慮なく医師に相談するのも重要


精神科では、あなたの話を聞いてくれます。
そして、どうすれば楽になれるのかを教えてくれます。

たとえば仕事のことで悩んでいるのであれば、悩みを解決するステップをひとつひとつ教えてくれるのです。いきなり改善することは無理ですが、少しずつでも心の重しを取り除ければ、いまよりずっと楽になることは間違いなしです。

精神科は敷居が高いという方は、まずは友達や親に相談してみたり、市や区が行っている無料メンタル相談を利用してみるのもおすすめですよ。

ひとに聞いてもらうことは、とても大切なことなのです。

トップへ